マトリックス       [m02]

【用語の意味】

matrix マトリクス・素地ともいう。高合金鋼などで、共晶炭化物を除いた組織部分を表現するときに用いられる用語。

【補足説明】
鋼材の化学成分は各元素の重量パーセントを示しているために、炭化物を有する工具鋼などでじん性や耐摩耗性を検討する場合などでは、炭化物と素地部分を分けて成分構成を考える必要がある。
近年、マトリクスハイスといういい方で高じん性タイプの高速度工具鋼が数種類販売されている。これらは共晶炭化物の量や形状などを考慮して、素地の強度やじん性を高めるように設計された高速度鋼に類する鋼種だといえる。

↑記事のTOPに戻る

用語の一覧へ

あ行 あいうえお」
か行 かきくけこ
さ行 さしすせそ
た行 たちつてと
な行 なにぬねの
は行 はひふへほ
ま行 まみむめも
や行 やゆよ
ら行 わ行 らりるれろわ

HP紹介

鉄鋼の熱処理全般について紹介
せん断刃物技術の基礎事項を紹介
第一鋼業のHPとお問い合わせはこちらから

↑記事のTOPに戻る