冷却速度(れいきゃくそくど)      [r08]

【用語の意味】

冷却の際の冷え方を示す、時間に対する温度の変化。瞬間の速度と区間の平均を表す場合などがあるので注意。

【補足説明】
共析鋼に近い鋼のCCT曲線
これは共析鋼の連続冷却曲線(CCT曲線)の例で、特殊な装置を使って冷却速度を調節して冷却しているもので、普通の熱処理時の冷却とは異なったものになっています。時間軸が対数になっているもとにも注意します。
冷却剤別冷却シミュレーションの例
これは、シミュレーションソフトを使って小さな品物を冷却した過程を示しますが、これは時間軸が対数ではありませんので、冷却剤の温度に近づくにつれて温度降下が遅くなっているのがわかります。ここでは示していませんが、冷やし始めの温度降下もまちまちです。
また、実際の熱処理では、品物各部の温度差を和らげるために、Ms点(マルテンサイトに変態する温度)などを考えて冷えすぎないように引き上げる操作をしますので、これらもあって、**℃/Sというような数値で評価する速度には注意する必要がありますね。「早い」「遅い」という程度のものと考えておいていいような感じがします。


↑記事のTOPに戻る