プレステンパー        [h30]

【用語の意味】

プレス焼戻し、金型焼戻しのこと。焼戻しの際に、金型や治具などで矯正又は固定して焼き戻しする方法。

【関連する用語】

プレスクエンチ


【補足説明】

硬い材料の曲り取りは、常温でプレスなどを用いて行うことは困難であるので、金型や治具に品物を固定して焼戻しをしながら行う。
このため、治具は品物に対して大きいものが必要になる。

焼入れ性の良い鋼種での効果的なタイミングは焼入れ途中でMs点以上の温度で拘束する。それができない場合は、1回目の焼戻しの時に行うが、この場合は、割れの危険性があるので、温度上昇に対応して増し締めするなど、経験が必要な作業になる。そのタイミングを逃すと、焼戻し温度を上げて硬さを落としながら行わないと曲がりがとりにくくなる。


↑記事のTOPに戻る