HQ-HT(えいちきゅー・えいちてぃー)    [a12]

【用語の意味】

JISの加工記号で、焼入れ(HQ)・焼戻し(HT)のこと。


【補足説明】 
JIS B 0122加工方法記号 による表記。

WEB上には1978年版が掲載されていますが、当社では、熱処理加工のJIS表示を始めた昭和50年ごろからおおむねJISの表記によっています。しかし、さらに細分化する必要性から独自の略記号を用いているものも多いようです。
Heat treatment(熱処理)のH、Quenching(焼入れ)のQ、Tempering(焼戻し)のTですが、その他、Annealing(焼なまし)のAなどがあります。

JIS熱処理関係加工記号


↑記事のTOPに戻る